公益社団法人 畜産技術協会
Japan Livestock Technology Association
サイト内キーワード検索
>> TOP >> めん羊・山羊 >> めん羊の育て方(病気)

協会概要
資料・報告書
動物遺伝研究所
募集
ヒナの鑑別・養成所
めん羊・山羊
出版物
めん羊・山羊
INDEX
めん羊の育て方(病気)

めん羊を健康に飼うための基本は、第1に適切な飼料を給与することであり、第2に乾燥した環境に飼うことです。そのうえで、発生しやすい病気に備えていくつかの衛生管理、例えば剪締、脚浴、薬浴、駆虫、消毒などを必要に応じて実施します。

また、万一病気が発生したときにも早期に発見し早期に対処すれば、その病害を最小限に抑えることができます。そのためには、日頃からめん羊の観察を密にして通常の状態を把握しておくこと、めん羊の体の構造や生理をよく理解しておくこと、病気に関する知識を蓄えておくことが大切です。


めん羊の体のチェックポイント
A 目の動き:正常 目ヤニ:なし 涙:少量 角膜の濁り:なし
結膜の色:紅色      
B 鼻汁:なし 鼻鏡の湿り気:有り    
C 口の汚れ:なし よだれ:なし 口臭:なし 食欲:有り
反芻:有り 咳:なし 歯の欠落:なし 呼吸数:
12〜30回/分
D 耳の動き:正常 耳だれ:なし    
E 心拍数(回/分) 成羊:60〜80 子羊:80〜100 新生子羊:100〜120
F 群行動:有り 姿勢:正常 歩様:正常 むくみ:なし
ボディーコンディション・スコア:2.5〜3.5
G 皮膚の弾力:有り 毛の弾力:有り 脱毛:なし  
H 腹部の張り:適度 腹部の動き:有り    
I 体温(°C) 成羊:38.3〜39.9 子羊:38.5〜40.5  
J 尻の汚れ:なし 排尿:有り 尿の色:淡黄色透明
尿の臭:正常 排便:有り 便の色:正常
便の形状:ペレット 便の光沢:有り 便の硬さ:適度
便の異物:なし    
K 蹄の形状:正常 蹄の熱感:なし 蹄の腫れ:なし  
トップページ
PAGE TOP
プライバシーポリシー サイトマップ お問い合わせ English
(C) Japan Livestock Technology Association 2005. All Rights Reserved.