社団法人
畜産技術協会



令和元年度畜産・酪農収益力強化総合対策基金等事業(平成30年度補正)
畜産・酪農生産力強化対策事業 繁殖性等向上対策事業
研修会のお知らせ
2019年7月1日更新

 

  公益社団法人畜産技術協会では、畜産・酪農の生産力強化を図るため、地域の課題となっている繁殖性の向上
 や子牛の損耗防止等の技術的な問題を改善していくための研修会を開催いたします。
  本事業では、現在、繁殖業務に従事している方を対象に、地域のニーズに即して行う実践的な研修を実施し、
 先進的または高度な畜産技術を活用して地域の課題を解決できる畜産技術者を養成することを目的としていま
 す。
 
 今年度は下記の全国8カ所で開催予定です。 参加費は無料です。
 (研修会受講のために必要な交通費・宿泊費等は受講生が各自負担をお願いいたします。)
 是非、近隣の開催地へお申し込みください!
開 催 地

 (1) 日本獣医生命科学大学 産業動物臨床学研究室
 ※ 随時更新いたします

応 募 先

 公益社団法人 畜産技術協会 管理部 企画課 渡邉
 〒113-0034 東京都文京区湯島3-20-9 緬羊会館内
 TEL 03-3836-2301  FAX 03-3836-2302  E-mail ; oubo(アットマーク)jlta.jp
 ※問い合わせも上記へ 受付時間 : 平日の午前9時30分〜午後5時30分(正午〜午後1時を除く)


〔1〕日本獣医生命科学大学 産業動物臨床学研究室
【代謝プロファイル診断研修会】
目 的

  黒毛和種牛群の栄養状態の適正化を図ることにより、和牛繁殖農家の牛群の繁殖性の向上を目的
 に、黒毛和種への繁殖診療、受精卵移植等を実施している獣医師を対象に代謝プロファイル技術研
 修会を開催する。
  生産現場の問題を多角的な視点で解決できる技術者の養成を図る。

開催日時

 令和元年7月22日(月) 9:00〜17:00 (予定)

場 所

 東京農業大学 富士農場 (〒418-0109 静岡県富士宮市麓422番地)

内 容

 (1) 黒毛和種牛群のデータ解説
 (
2) 代謝プロファイル診断とバーンミーティング
 (3) 超音波画像診断装置の基礎演習
 (4) 高度超音波診断技術を用いた繁殖診断演習

講 師
(敬称略)
 (1) 野口 龍生 (東京農業大学 農学部 富士農場 准教授)
 (
2) 渡邉 貴之 (独立行政法人 家畜改良センター 改良部 種畜課 課長補佐)
 (3) 杉山 勇 (株式会社メディカル・タスクフォース カスタマーサポート部 部長)
 (4) 三浦 亮太朗 (日本獣医生命科学大学 産業動物臨床学研究室 講師)
参集範囲

 全国15名 (黒毛和種の繁殖を診療対象とする獣医師)
 ※ 受講希望者多数の場合は選考にて実習受講者を選定するものとします。

応募期間

 令和元年7月12日 (金) 必着

その他

 防疫上の注意等、詳しい内容等については、【開催要領】も併せてご参照ください。

 【申込用紙(PDF)】  【申込用紙(Word)】
 (ご案内しておりましたポータブルエコーの持参は不要です)

PAGE TOP

(C) Japan Livestock Technology Association 2005. All Rights Reserved. CLOSE